ご利用の流れ

ご利用の流れ

  • ❶ 主治医に相談

    まずは主治医に就労支援利用の利用ができるか確認します。

  • ❷ ブルームに連絡していただきます

    ブルームに連絡いただき、説明・見学の日程を決めます。

  • ❸ ブルームにて説明・見学します

    実際にブルームにお越しいただき、説明・見学(必要に応じて体験もできます)

  • ❹ ご利用するために市町村へ申請

    お住まいの市町村にブルームを利用するための申請をします。※申請についてはブルームスタッフがお手伝いいたします

  • ❺ 市町村の担当者との面談

    市町村の担当者との面談が行われます。

  • ❻ サービス等利用計画を作成します

    ”サービス等利用計画”(※無料)を作成します。(5と6は状況により順番が前後することがあります)

  • ❼ ご利用開始日をご連絡

    ブルームを利用できる日が決まり次第ご連絡を差し上げ、初回利用日を決めます。

  • ❽ 利用開始

    初めて参加される日にブルームとの契約を結び、利用開始となります。

4つのステップ

「自分に合う職場はあるのかな」「就職しても長続きしない」「働きたいけど、自分に自信が持てない」などのお悩みに対応するため、就労支援事業所ブルームでは利用される方の望む就職生活に向けて4つのステップを用意しております。

利用者の声

20代 女性
ブルーム卒業生
店舗支援業務

以前の仕事で自信を失ってしまい就職活動も不安だらけでしたが、主治医の先生からブルームのお話を聞いて自分にも希望が残っていると信じて連絡しました。ブルームのスタッフさんは話をよく聴いてくださって、不安な気持ちを受け取ってもらえて、自分にも活かせる強みがあるのかもしれないと安心できました。

ブルームのプログラムは初めて知ることがあったり、これからの自分の働き方を考えられるような内容で、仕事について改めてしっかり考えられました。コミュニケーションが苦手でしたが、自然と話ができるように工夫してくださり、今まで苦手だった人間関係も楽しいと思えたことはとても大きな体験でした。

スタッフの方の勧めで就職活動では職場見学と実習を行い、自分に合っているか実体験を通じて確かめ、自分に合った職場に就職することができました。職場の方にも「採用して良かった」と言ってもらえて、数か月前なら想像もできなかったです。

ブルームのスタッフさんは今でも毎月職場の担当者の方も交えて一緒に会議をしてくださり、働きやすくなるように配慮してくださっています。これからもブルームの皆さんの力をお借りしながら、でも徐々に自分でできることを増やしていきたいと思います。


30代 男性
現在訓練中

私は、学校卒業後就職にチャレンジしたのですが、病気の影響もあって1週間くらいで辞めてしまいました。それからは仕事への恐怖感が強くて、今まで就職活動を全くできずに10年以上たってしまいました。でも、同級生たちが就職、結婚して子供までいるのを見てこのままで良いのかと思い、ブルームに来ました。ブルームのスタッフさんはこんな僕の話も良く聴いてくれて、仕事に活かせる良いところがある、と言ってくれました。

プログラムに出る中で、苦手だったコミュニケーションも取れるようになり、自信も徐々についてきて、職場実習に参加できるまでになりました。

料金について

料金について

障害福祉サービスの利用料金(利用者負担額)はサービス提供費用の1割をご負担いただきます。利用者様の収入状況によって自己負担額に上限が設定され、利用していて上限額に達したらその月の利用負担は 0円となります。

ひと月あたりの利用負担額

区分 世帯の収入状況 自己負担額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯
(所得割16蔓延(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)
グループホーム利用者を除きます(注3)
9,300円
一般2 上記以外 37,200円
  • (注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
  • (注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
  • (注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

世帯の範囲

18歳以上の障害者(施設に入所する18、19歳を除く)…障害のある方とその配偶者
障害児(施設に入所する18、19歳を含む)…保護者の属する住民基本台帳での世帯

ページの先頭へ